Home

1968年十勝沖地震調査報告

1968年十勝沖地震災害調査報告 (その2) -青森県下における各種地盤および2,3の建物の常時微動測定と十勝沖地震被害との関連- 表 俊一郎・中島 直吉 建築研究報告 No.57, 1970 建設省建築研究 十勝沖地震(とかちおきじしん)は、北海道の十勝地方の沖合を震源として起こる地震。過去に数回発生しているため、発生年または元号を付して「 年十勝沖地震」「〇〇十勝沖地震」と区別されることが多い 1968年十勝沖地震港湾被害報告・津波調査報告 出版者 運輸省港湾技術研究所 出版年月日 1968 請求記号 ME75-2 書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク) 000001128989 DOI 10.11501/9582148 公開範囲 国立国会図書 1968年十勝沖地震調査報告 : 1968年5月16日 フォーマット: 図書 責任表示: 1968年十勝沖地震調査委員会編 言語: 日本語 出版情報: 札幌 : 1968年十勝沖地震調査委員会, 1969.3 形態: 847p ; 31cm 著者名: 1968年十勝沖地震調査委員会.

1968年十勝沖地震災害調査報告 フォーマット: 図書 責任表示: 日本建築学会編 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 日本建築学会, 1968.12 形態: 773p : 図版 ; 27cm 著者名: 日本建築学会 <DA00362205> 書誌ID: BN1006724 書誌情報 簡易表示 永続的識別子 info:ndljp/pid/8706567 タイトル 1968年十勝沖地震被害調査報告 著者 星野寔[他] 出版者 土木研究所寒地土木研究所 出版年月日 1968-12 掲載雑誌名 土木試験所報告. (49) 提供制限 インターネット公 被災世帯数は4,538戸・被災者概数は22,343人にのぼった。 気象庁は、この地震を「1968年十勝沖地震」と命名した。 [参考文献:気象要覧、気象庁技術報告第68号 1968年十勝沖地震調査報告 1968年5月16 日9時49分ごろ北海道襟裳1 甲南方沖に発生した大地震(1968 年十勝沖地 震,気象庁による震源143035'E,40044'N, 0 km, M=7.9)の際の北海道内の震度分布の詳細な 調査は,北海道大学理学部地球物理学教室が主体となって行なわれ,その結果はすでに発表さ れている1) 2003年十勝沖地震の観測記録を利用した強震動予測手法の検証( html版 / PDF版(19MB) ) 「海溝型地震の強震動評価のレシピ」の検証を「平成15年(2003年)十勝沖地震」(M8.0)を対象に行い、「レシピ」の適用範囲や改良点について検討したものです

タイトル 1968年十勝沖地震災害調査報告 著者標目 日本建築学会 出版地(国名コード) JP 出版地 東京 出版社 日本建築学会 出版年月日等 1968 大きさ、容量等 773p ; 27cm 注記 日本建築学会1968年十勝沖地震被害調査小委員会報 出版社: 1968年十勝沖地震調査委員会 (1969) ASIN: B000J9VQY6 発売日: 1969 カスタマーレビュー: この商品のレビューはまだありません。レビューを書いてください。 Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 3,377,840位 (本の売れ筋ランキン

地震 (1968年十勝沖地震調査報告) 気象庁技術報告 (68), 6-20, 1969-0 Amazonで日本建築学会の1968年十勝沖地震災害調査報告 (1968年)。アマゾンならポイント還元本が多数。日本建築学会作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また1968年十勝沖地震災害調査報告 (1968年)も.

文献「1968年十勝沖地震調査報告アースダムの被害」の詳細情報です。J-GLOBAL 科学技術総合リンクセンターは研究者、文献、特許などの情報をつなぐことで、異分野の知や意外な発見などを支援する新しいサービスです。またJST内外の. 概要 1968年十勝沖地震と命名されたが [5] 、この地震の発生メカニズムはいわゆる十勝沖地震とは異なり、地震調査研究推進本部の分類における「三陸沖北部地震」に該当する。 破壊開始点はアスペリティより離れた海溝より. 1968年十勝沖地震災害調査報告 / 日本建築学会編 資料種別: 図書 出版情報: 東京 : 日本建築学会, 1968.12 形態: 773p ; 27cm 著者名: 日本建築学会 <DA00362205> 書誌ID: BN1006724 [M] 1968年十勝沖地震調査報告 著者: 1968年十勝沖地震調査委員会 出版者: 1968年十勝沖地震調査委員会 (出版日: 1969 1968年十勝沖地震被害調査報告 土木試験所報告 (49), 1-95,図1枚, 1968-1

北海道大学理学部,1969,1968年十勝沖地震調査報告: 1968年5月16日,1968年十勝沖地震調査委員会, 847 pp. 神田克久,2007,観測データに基づいて地盤伝播特性を考慮した震度推定,震度計の設置促進と震度データの利用高度化に関するシンポジウム論文集 (土木学会地震工学委員会),46-51 昭和43年1版。 日本建築学会 函ありません。天地小口にヤケ、シミあり。中身状態は並です。 1968年十勝沖地震災害調査報告 (1968年 1968年十勝沖地震調査報告 (1968 年十勝沖地震調査委員会) ¥3,300 ゲーテ年鑑 復刊第1巻(通巻12巻)~27巻 27冊一括 (日本ゲーテ協会 ) ¥16,500 新律綱領 改定律例 合卷 織田作之助書簡 ペン書き400字詰用紙3枚. 文献「1968年十勝沖地震調査報告十勝沖地震津波と津波対策」の詳細情報です。J-GLOBAL 科学技術総合リンクセンターは研究者、文献、特許などの情報をつなぐことで、異分野の知や意外な発見などを支援する新しいサービスです。また.

十勝沖地震(昭和43年) | 青森県防災ホームページ

建築研究報告/国立研究開発法人 建築研究所 -- Building

1968年十勝沖地震災害調査報告 / 日本建築学会編 資料形態: 図書 形態: 773p ; 27cm 出版情報: 東京 : 日本建築学会, 1968 書誌ID: KT2014697

1968年十勝沖地震で被害を受けた鉄筋コンクリート造 (RC)建物並びにその周辺のRC建物に関する調査・ 解析は各方面で行われ,論文集としてもまとめられてい る(日本建築学会, 1971) 。それらのなかには被災した 物のみならず被災地 1.本専門調査会の設置の経緯 (1)経緯 日本海溝・千島海溝周辺では、太平洋プレートが陸側のプレートの下 に沈み込むことに伴い、マグニチュード7~8クラスの大規模な地震 が頻発。 また、発生する地震の中には、約40年間隔で発生する宮城県沖地 昭和57年(1982年)浦河沖地震調査報告 ~ 1 概要* 昭和57年(1982年)3月21 日11 時32分頃,北海 道の太平洋岸浦河沖虻比較的大きな地震が発生した。気象庁Kよる最終的な震源要素は北緯42004' 東経 142036' 深さ40Km規模7.1 であった 資料名: 昭和23年 福井地震震害調査報告 Ⅰ 土木部門 Ⅱ 建築部門 著者・出版年: 北陸震災調査特別委員会 1950年 災害名: 福井地震(1948年) 請求番号: 384- 1968年十勝沖地震 00T3058B 清水 崇史 【地震の概況】 震度分布図 [東北各地の震度] 震度5 青森、八戸、むつ、盛岡 震度4 秋田、酒田、宮古、大船渡、水沢観測所、石巻、福島 震度3 深浦、新庄、山形、仙台 震度2 若松 震央 三陸沖 北緯 40.7度 東経 143.6度 深さ マグニチュード 0km 7.9 【地震の.

1968年十勝沖地震調査報告,東北大学工学部土木教室研究報告,No.21,1969 昭和55年東北・北海道異常低温による冷害の資料目録,東北地区自然災害科学資料目録20,東北大学工学部自然災害科学資料室,1982 三陸海岸津波に. 1 I 平成15年(2003年)十勝沖地震に関する現地調査報告(概要) 9月26日に発生した十勝沖地震の現地調査を、10月7日から10日の4日間実施 した。 今回の地震は、北海道釧路沖のプレート境界で起きたマグニチュード8.0の海溝 型の. 1968年5月16日 (昭和43) (1968年十勝沖地震) 7.9 南西部地域を中心に、津波により被害。死者2人、負傷者133人、住家全壊全焼27棟。 1970年1月21日 (昭和45) 十勝支庁南部 6. 1968 年十勝沖地震の八戸港湾での強震記録を再数値化した加速度データ 2010 年 日本地震工学会論文集 第10 巻、第2 号に掲載された加速度データです(継続時間234 秒、 0.01 秒間隔)。本データを利用する際には、加速度データと

十勝沖地震 - Wikipedi

5) 1995年兵庫県南部地震スライド集, 日本建築学会・土木学会 6) 久保俊彦:地震と建築,鹿島出版会 7) 昭和23年福井地震震害調査報告書,日本建築学会 8) 新潟地震災害調査報告書,日本建築学会 9) 1968年十勝沖地震災 1968年5月16日09時49分ごろ,北海道,東北地方ははげしい地震を感じた。 その震源 地はえりも岬南々東約150km,深さ約20km,マグニチュードは約7.9であり,有感範囲は中 部地方西部まで半径約800km以上であっ た

1968年十勝沖地震港湾被害報告・津波調査報告 - 国立国会

表1 耐震設計基・規準の変遷 1950 建築基準法公布 許容応力度設計 水平震度:K=0.2 1968 十勝沖地震(M7.9) RC短柱のせん断破壊 1971 1968年の十勝沖地震では,鉄筋コンクリート造建物において,写真1に示すように柱が極めてもろく破壊する,いわゆるせん断破壊が数多く発生しました 1968年5月16日十勝沖地震による青森県下の災害調査報告(M7.9) 1978年6月12日宮城県沖地震被害調査報告(M7.4) 1985年9月19日メキシコ地震被害調査速報(M8.1) 1989年10月17日サンフランシスコからのメッセージ -ロマプリータ地震に.

,133,1968年十勝沖地震時における石油ストーブ等火器による出火機構(追跡)調査報告書 / ,東京都 防災会議 [],S44.11 / B5版 196pp ,8,000円, ,134,M7.8八戸台地を走る / 十勝沖地震実録 ,八戸市 教育委員会/十勝沖地震記録 編集委員会 [講談社],S44.5 / A5版 286p ,7,500円 「1968年十勝沖地震災害調査報告 (その2) -青森県下における各種地盤および2、3の建物の常時微動測定と十勝沖地震被害との関連-」 表俊一郎、中島直吉 27p 十勝沖地震調査報告 : 1952年3月4日 / 十勝沖地震調査委員会編 資料種別: 図書 出版情報: 札幌 : 十勝沖地震調査委員会, 1954.9 形態: 1018p ; 27cm 著者名: 十勝沖地震調査委員会(北海道大学内) <DA10051609> 書誌ID 1968年十勝沖地震災害調査報告 資料名(英語)=Report of the Public Works Research Institute ! Survey on Disaster due to the Tokachi-oki Earthquake 1968 出版国=日本 号=141 頁=3-23 発行年=1971 発行者(日本語)=土木研究所.

1968年十勝沖地震調査報告 : 1968年5月16日 三重大学附属

28日(土)濃尾地震・根尾谷断層発生(死者7273名岐阜県・愛知

1968年十勝沖地震災害調査報告 群馬大学図書館 Opa

  1. 1968年十勝沖地震災害調査報告 (1968年) ストア 送料無料 このオークションは終了しています このオークションの出品者、落札者は ログインしてください。 連絡掲示板(0) 連絡掲示板の説明を見る この商品も注目されています 前の.
  2. 気象庁技術報告 1968年十勝沖地震調査報告 昭和44年3月 第68号 気象庁 土と基礎 1968年9月 vol.16 No.9 土質工学会 強震・青森県を襲う '68十勝沖地震の記録 1968年7月 東奥日報社 週刊朝日 特報・十勝沖地震 昭和43年5月 朝日.
  3. (北海道十勝沖地震から転送) この項目では、北海道の十勝地方南東沖で発生する地震について説明しています。1968年5月に青森県東方沖で発生した「1968年十勝沖地震」については「三陸沖北部地震#1968年」をご覧ください
  4. 八戸市地震ハザードマップは、当市の被害が最も大きくなると予想される1968年の十勝沖地震の発生場所周辺で起こる「想定太平洋側海溝型地震」マグニチュード8.2における震度分布と被害予測を地図上に表したものです

C7 R100000002 69013145 1968年十勝沖地震災害調査報告 1968年十勝沖地震災害調査報告 センキュウヒャク ロクジュウハチネン トカチオキ ジシン サイガイ チョウサ ホウコク 日本建築学会 日本建築学会 東京 JP 1968 1968 日本建築学会1968年十勝沖地震被害調査小委員会報告書 十勝沖地震 (1968) 建築構造 524. 1968年十勝沖地震調査報告 論文題名(英語)=Geomorphological Accidents caused by the Tokachi-Oki Earthquake 著者(日本語)=西田 修爾!石野 公一 著者(英語)=NISHIDA Shuji ! ISHINO Kouichi 資料名(日本語)=駒沢地理.

1968年十勝沖地震被害調査報告 - 国立国会図書館デジタル

  1. 十勝沖地震 ; 地震 ; 昭和33・十勝沖地震 ; 自然科学 件名(ヨミ) トカチオキ ジシン ; ジシン ; ショウワ サンジュウサン トカチオキ ジシン ; シゼン カガ
  2. 昭和43年5月16日 7.9 「1968年十勝沖地震」 死者52 プレート境界の地震 昭和47年12月4日 7.2 「1972年12月4日八丈島東方沖地震」 (なし) プレート境界の地震 昭和48年6月17日 7.4 「1973年6月17日根室半島沖地震 昭和49
  3. の両地震の地震時すべり域(Yamanaka et al., 2003),そして両震源域間の空白域(1952 年十勝沖地震震 源域(Hirata et al., 2003)の東端)の各領域における構造的特徴の抽出を目的とした.これらの探査デー タから推定されたVp構造には.
  4. 「全国を概観した地震動予測地図」報告書 フォーマット: 図書 責任表示: 地震調査研究推進本部地震調査委員会編集 言語: 日本語 出版情報: 東京 : [地震調査研究推進本部地震調査委員会], 2005.5-形態: 冊 ; 30cm 著者名: 文部科学省地震.
  5. 1952年十勝沖地震、1968年第2十勝沖地震、1982 年浦河沖地震と年を経過するに従い建物被害率が 小さくなっていく、すなわち北海道の建物が耐震 化してきている状況が見て取れる。しかし、それ 以降、被害率の低下は観測できて

Video: 秋田地方気象台 | 1968年十勝沖地

1,1968年十勝沖地震調査報告,1968年十勝沖地震調査委員会編,昭和44年 1,1983年5月26日日本海中部地震被害調 一番最近の1968年十勝沖地震を当該海域で発生する代表例と考え、図2-2のよう になる可能性が高いとした。宮城県沖については、1978年の地震が当該海域で発生 する代表例として、図2-3のようになる可能性が高いと考え 気象庁(1969):1968年十勝沖地震調査報告、気象庁技術報告、第68号. 国土庁計画調整局・国土地理院(1987):「国土数値情報」、国土情報シリーズ2、大蔵省印刷局. 小柳敏郎・松島 健(1987):十勝平野における長周期微動. 報告書 過去の災害に学ぶ (広報「ぼうさい」記事) 報告書類 災害時自然現象報告 えびの地震 昭和43(1968)年5月16日 十勝沖地震 札幌管区気象台 仙台管区気象台 十勝沖地震 昭和58(1983)年5月26日 日本海中部地震 , 平成5 ,. 建築学会編:1968年十勝沖地震災 害調査報告,1968.12. (7)那須 誠:地震被害形態と地盤形状お よび土質構成の関係,鉄道総研 報告,8-5,pp.35-40, 1994.5. (8)那須誠:地震による被害

最大規模となる地震におい て、1968年十勝沖地震およ び2011年東北地方太平洋沖 地震の発生場所付近で起こ る地震が、青森市への被害 が最も大きくなると考えら れる。 そこで、この 2 つの地震 の震源域を考慮し、青森市 へ最 -3- 緊急地震速報の誤報と精度向上の改善策 堀内茂木 1911年に喜界島近海で発生した巨大地震に伴う津波の調査 後藤和彦/岩本健吾 1968年十勝沖地震・1978年宮城県沖地震を振り返って -両地震がその後の建築耐震設計. 1994年三陸はるか沖地震とその被害について調査研究を行った.以下に各項目毎にその概要を記す.(1)陸上の地震観測網で観測されたsP波を用いて余震の深さ分布を明らかにした.(2)震源域直上に20台の海底地震計を設置し,余震の連続記 1994年三陸はるか沖地震災害調査報告書 フォーマット: 図書 責任表示: 三陸はるか沖地震災害調査委員会編 言語: 日本語 出版情報: 八戸 : 三陸はるか沖地震災害調査委員会, 1995.7 形態: 306p ; 30cm 著者名: 三陸はるか沖地震災害調査.

山村武彦 現地調査報告 災害に学ぶ 災害写真 教訓日向市 広報「ひゅうが」デジタルアーカイブ &gt; 旧東郷町町報建築年代と被害建物耐震診断|首都高の取り組み|首都高速道路株式会社

地震

十勝沖 地震本

-- 東京大学出版会, 1989 . -- 4 1968年十勝沖地震調査報告 / 1968年十勝沖地震調査委員会. -- 1968年十勝沖地震, 1969 . -- 5 1978年宮城県沖地震による被害の総合的調査研究 / この一連の地震は「1968年十勝沖地震」と命名されている。 この地震による北海道内の被害は、死者2名、負傷者133名、全壊家屋110棟、半壊家屋405棟を数え、港湾施設、道路、鉄道などにも被害がでていた。道南地方では函館 三陸沖北部(T1)では、1856 年M7.5、1968 年M7.9(1968 年十勝沖地震)、1994 年M7.6(三陸は るか沖地震)の地震が発生しており、この領域はM8 クラスの地震が繰り返し発生している領域と考え られる

1968年十勝沖地震災害調査報告 (日本建築学会): 1968|書誌

1968年十勝沖地震における鉄筋コンクリ-ト造建物の被害と地盤の関係 (震災予防研究-3-) 元データ 2148 1993年北海道南西沖地震の奥尻島における世帯別アンケート調査報告 : その3 避難の遅速と遭難危険 2147 1993年北海道南西沖. 1968年(昭和43年)05月16日09時49分 「1968年十勝沖地震」 M7.9 0km ※1日に2回も津波警報 震度5:函館・浦河・広尾・青森・八戸・盛岡・鹿部・白尻・苫小牧・御園 10:05 津波警報 4区ツナミオソレ 4区(東北の. 標準3波 † 従来より,高層建築物の耐震設計に用いられている標準3波と呼ばれる観測記録がある。 EL CENTRO波、TAFT波、八戸波であり、それぞれ1940年Imperial Valley地震、1952年Kern County地震、1968年十勝沖地震での強

1968年十勝沖地震調査報告―1968年5月16日 (1969年) 1968

CiNii 論文 - 地震 (1968年十勝沖地震調査報告

2.2 1968年5月16日の十勝沖地震 1968年5月16日午前9時49分頃襟裳岬沖(東経143030',北緯41040') で発生した大地震は,北海道・東北地方のほぼ全域で感じられ,気象庁発表の震度は,苫小牧では,震度VI ,浦河, ② 年十勝沖地震災害調査報告,日本建築学会,1968 1980 4 1978 1978)① 年宮城県沖強震観測速報,建築研究振興協会,② 年宮城県沖地震災害調査報告、日本建築学会、1978 1980 5 M D Trifunac Low Frequency Digitizatio 抄録 昭和43年5月16日に発生した1968年十勝沖地震は、主として道東および道南一帯にわたって、多くの被害を与えた。河川堤防では、鵡川下流部および十勝川下流部が他の地域に比べて、とくに被害が著しかった。この両地域は、27年3月. 報告書(平成22年度分 ビルディングレター 2012年5月号)を見る 1968年十勝沖地震 40 周年記念セミナー 青山耐震フォーラム(代表:青山博之)主催により、先日記念セミナーが開かれました。セミナーで配布されたCDを紹介いた 2001 芸予地震 ・「芸予地震被害調査報告の送付について」(技術的助言)にて落下防止対策 を助言(国住指第357号、平成13年6月1日) 2004 新潟県中越地震 2011 東北地方 太平洋沖地震 (東日本大震災

1968年十勝沖地震災害調査報告 (1968年) 日本建築学会 本

第3編地震・津波防災計画 第1章地震・津波の想定 148 上記の表のうち、最も被害の大きかった昭和43年(1968年)の十勝沖地震では、北 海道大学理学部の現地調査の結果、蘭西(山手町)で震度4だったのに対し臨港地区 領域で起きた十勝沖地震(1952)以降,プレート境界で起き たと考えられる M7.8以上の逆断層型巨大地震が相次いで発 生した。それぞれ,1968年の十勝沖地震(A 領域),1973年 の根室半島沖地震(C 領域),1969年の北海 ※ 十勝沖地震(1968年,M7.9,最大震度5),宮城県沖地震(1978年,M7.4,最大震度5),兵庫県南部地震(M7.3,最大震度7) ① 老朽化の度合いや,コンクリートの強度及びIs値の大幅な低さなどから,改修しても庁舎としての機能向

広瀬洋一ひろせよういち HIROSE Yoichi アサヒ商会 会長 since Aug1995

さらに、1968 年十勝沖地震・1978 年宮城県沖地震などの被害を経験して、耐震関連の施行令 が改訂されてきた。 防災研究については、当地を襲った1959 年伊勢湾台風が一つの契機になっている 三陸はるか沖地震被害調査報告書(速報)(M7.6) 1994年 7月12日 北海道東方沖地震(M8.2) 1994年 1月17日 ノースリッジ地震被害調査報告-(M6.8). 1968年十勝沖地震調査委員会(1969)/1968年十勝沖地震調査報告。 257−259。島村英紀・森谷武男(1994)/北海道の地震。25−53、179−208。北海道大学図書刊行会。下鶴大輔(1995)/火山噴火予知連絡会の機能と問

  • アメリカ 高速 道路 種類.
  • メールした 英語.
  • ロイヤルオークホテル 口コミ.
  • 呪われたハート家.
  • 赤 白 紺 国旗.
  • ハワイ 0 歳.
  • Vhs コピーガード 解除.
  • アトランタ ファルコンズ スタジアム.
  • Photoshop 日本 語 フォント 表示 されない.
  • ファティマ第4の予言.
  • トヨタ ブレイド 速い.
  • Bmw 1シリーズ mスポーツ.
  • キムヨナ 結婚.
  • ウディタ セルフ変数.
  • テロップ 字幕 違い.
  • Gorge 店舗.
  • 日本 クソコラ 海外.
  • 小畑多丘 ソフビ.
  • 背景 かっこいい イラスト.
  • グルーヴコースター 筐体 購入.
  • 白石工業.
  • 安全 法令 ダイジェスト 製造 業 編.
  • 宍道湖 夕日 スポット.
  • 機械学習 データ 水増し.
  • 新 木 優子 ファッション.
  • ニードルバルブ 構造.
  • 女ヒーロー 映画.
  • 英語 メール.
  • 画面タッチ シャッター アプリ.
  • B2m タイリング.
  • 海外 の 反応 まとめ.
  • ヴァレンティナ サンパイオ.
  • マインクラフトふたば生きる.
  • アイポップ 印刷.
  • 白 名前 読み方.
  • Resas 自治体 ログイン.
  • Yzf r1 ブルー イッシュ ホワイト カクテル 1.
  • Nittany lion 意味.
  • サンドバーシャーク 日本名.
  • まぶた 乾燥 薬.
  • Okura 食器.